<< Get on Big whee... Go to Kobe!! >>

Go to Kobe!! 2

d0160944_22503870.jpg




神戸2日目は、温泉街を出て市街地のほうにおりた。
温泉に入って、心も体もリフレッシュしたので今度は人やおいしいものやおしゃれなお店などで、きらっきらした街のほうを見てみようじゃないかということで。

わたしはせっかく遠くに来たのだから!と旅行にありがちなうわついた気持ちで、ちょっといい買い物をしてやろうじゃないか、、という気分になっていた。
1軒の手作りの革靴をおいているこだわりの靴屋さんに入った。
一歩はいると皮のにおいがぷんとする。
ていねいに一足一足作られたどの靴もとても素敵で、これはもういきおいで買ってしまおうか、、、などと考えながら、手にとったりしていたら、店員の男性が

「できたら、つま先は持たないでいただけますか。」

とひとこと。。

「あ、、、すいませんでした。」

とわたし。



とてもこだわりのあるお店のようで、つま先をもってしまうと形がくずれてしまうのを心配されてのことだったようで。(常識か。。)
いやはや、、あいすみません。。


それで、私のような扱いもずさんな者のはく靴ではないということを知り、
すごすごと退散したのだった。。(恥)(お店の方は決して感じの悪いかたではなかったし、その後も話しかけたりしてくれて気を使っていただきました。。)



気をとりなおして、神戸といえば、、の異人館。



異人館はやはり高級住宅街だったからなのだろうが、街中からは少しはなれたところにあって、
15分くらい歩かなければいけなかった。
しかし、こともあろうにこの日はとても寒くて寒くて、私と恋人は二人ともおトイレが近かったのである。。
そして、案の定たどり着く前には二人ともおトイレのこと以外は考えられないような状態に、、、!


まだかまだか、、と坂を上ってこの上がやっと異人館というところで、、
その手前に桃源郷のようにあらわれたトイレマークに、わたしたちは感動をおぼえた。
なぜなら、事前になんの下調べもしていなかった二人はトイレのある場所もわかっておらず、そもそもトイレなんてなかったらどうしよう、、。とかなりの不安をかかえて、その坂を上っていたからである。あとにもさきにもトイレのマークに、あれほど感動することはなかろう。。
ああ、ありがたや。。



さて、、再度気をとりなおして、いくつか異人館も見て、もうひとつ有名なうろこの館に行ってみようということになった。
壁がうろこのようなれんが(?)でおおわれていて、異様な外観をほこっている異人館の中心的存在である。地図を見ながら坂をのぼっていった。
でも、、、、おかしい。
地図ではこっちのはず、、、。だが異様に細い小道とありえないほど急勾配の坂。
そして、だれもいない。。

一抹の不安をかかえながらも、のぼっていった。のぼるしかなかった。
そうしたら、前方にうろこの壁が見えてきたのでほっとして、さらに行ったらとつぜん通り道の右側に建っていた、住人の職業はちょっと有名なウェブデザイナーか、、もしくは建築関係か、、といったスタイリッシュで豪奢な豪邸の門のところに巨大なシェパードがねそべってこちらを見ていた。
しっぽをふりもしないし、ただ見つめるだけのその番犬の風格はすばらしいものがあった。
門は彼には(彼女かもしれないが、、)簡単に飛び越えられそうであった。

年を重ねるごとに、臆病者になりつつあるわたしは若干腰がひけながらも、なんとか無事に前を通りすぎた。
彼はわたしたちを見つめながらも微動だにせず、、余裕の表情で見送ってくれた。。
敗北感。。


そしてまたその細くて長い坂道をのぼり続けていった。
しかし、、、、

いくらのぼっても完全にそこはうろこの館の裏側で、入り口はなかった。。
 
「???」

どうやってはいるのだ?
と思ったときにはもう遅く、
私たちは、やっぱり道を間違えていたのだった。
疑いなく歩いてきた道は、、いのししに注意の看板、、、誰もいない小道、、、通らなければいけない強そうなシェパードの前。。。。
わたしたちはなんだかおかしくて、、笑いながら、無駄と知りつつももっと先へと歩いた。


そうしたら、ぱっと道がひらけて
神戸の街が一望できる高台にでたのである。
きれいに晴れた空はすんでいて、港のほうまですっきり見渡せた。
まだ空は明るかったので、ともる灯りは見られなかったけど、夜だったなら本当にすばらしい夜景だっただろうと思った。
まぁ、あの道を夜通る度胸はないが。。。


私たちはなんだか目的を達したような気になって、もううろこの館とかどうでもよくなって、そのまま夜ごはんを食べに街へもどった。


たいていの旅行で一番印象にのこっているのは、なんでもない道を散歩することだったりする。。



つづく。






※昨日アップしておりましたが、、あまりにも眠かったゆえか文章がとてもおかしかったので、大幅に修正させていただきました。内容はかわっておりません。。
失礼いたしました。。
[PR]
by galwaygirl | 2012-02-25 23:01 | 旅日記
<< Get on Big whee... Go to Kobe!! >>