<< サマータイム バーベQ! 人生はお祭りだ 楽しんじまえ! >>

デヴェンドラ バンハート(♥)がやってきた ヤァ ヤァ ヤァ!

d0160944_2033441.jpg



ということで
恵比寿 リキッドルームなのである。

久しぶりにライブレポなど、、します。してみます。。


6時開場 7時開演っていうから、、
勢い勇んで、6時すぎくらいにはリキッドルームについたのだ。
しかし、、なんか人がいない。。

並んでる人なんて皆無だし、、、
ひっそりしてるし、、

え、今日だったよなーってチケットを見直してみたり。
やっぱり今日だ。

そんなふうにリキッドの前をうろうろしていたら、、
普通にドラムの人でてきた!

ぷら〜っとでてきてどこかに行った。
わー、、ゆるい!

中に入ってみると、ちゃんとオープンしていて
チケットを切られてとおされた。
ステージの前、、、20人くらいしか人がいない。
大丈夫かな。。
と思ったけど、、、直前になってやっぱり着々と人は入ってきて前のほうはどうにかうまったようだ。
(でも2〜300人くらいしかいなかったんじゃないだろうか。。)

そういう雰囲気だったので、当然時間を押してはじまると思われた。
SEはビーチボーイズ。
ハッピーな雰囲気がぴったりで、気持ちよく幸せ気分で待っていた私。
ビールもうまいんだ。。

ところが、、遅れるだろうと予想していたのに、彼らはむしろ7時少し前に普通にステージにあらわれ。
何ももったいぶることなく、普通に演奏しはじめた。。

時間を押さずにはじめるなんて、外国人バンドだけではなく日本のバンドだってほとんどないと思われる。
なんだか、そのこだわらない感じがすごく素敵だった。


バンドはドラムとベース、ギターが真ん中で弾きながら歌うデヴェンドラさん本人をいれて3本!
でもけっしてぶあつくないサウンド。
むしろ、、すきだらけでゆるい。。。

最初はたんたんとただただ曲をこなしていく感じだったけれど
途中弾き語りを数曲はさんで、バンドが戻ってからはすごかった。
徐々にゆっくりとヒートアップするバンドの感情とオーディエンスの感情が、本当にリンクしていく感じだった。
しかも無理なくゆっくりと。。

つたわるだろうか、この気持ち。

気付かないうちに、とてもうれしく楽しい感情でみたされていて、
あとから、あ、、今 私幸せだ。。。って気付くあの感じ。


それを彼らは、なんの無理もなく本当に自然にこちらにくれた。
それは、うれしい夜だった。。


なにが特別かって、やっぱりあの歌なんだろうな。。
あのビブラートはあまりきいたことないたぐいだ。。
幸せのビブラート。



あんなふうに歌えたら
きもちいいだろうな。。



来日したら、
ぜったい毎回ライブに足をはこぼうと思う。
彼らなら、毎回まったく違うものを見せてくれそうだ。。


余談だけど、デヴェンドラさんの顔がまた、、、かっこよし!
私の中でアイドルけってい。
そういう理由で上のタイトルになったわけなのです。。

ラヴ!
[PR]
by galwaygirl | 2011-08-05 21:19 | LIVE!
<< サマータイム バーベQ! 人生はお祭りだ 楽しんじまえ! >>