<< 宣伝!「イギーポップと讃美歌」 13億通りの爪先 9 中国ー張家界 >>

13億通りの爪先 10 中国ー張家界


□張家界ツアーいろいろ

d0160944_21493824.jpg

そんなわけで、2日間の山のぼりツアーがスタートした。

d0160944_1852133.jpg

彼がツアーガイド。中国語のみ。。陽気なタフガイ。

d0160944_18532578.jpg

そして、一緒になった北京からきた王さん一家。(右のおばちゃんは物売りの人)
d0160944_18543444.jpg

写真好きのお父さん。(撮られるのが好き。。しかもひとりで。。)

典型的な一人っ子の娘。
私にはとてもやさしくいい子だったけど、山上るのにバレーシューズみたいな靴を履いてきて、もちろん途中で疲れちゃってかごに乗り、バッグは母に持たせるというわがままっぷり!
そんな娘を文句もいわず世話を焼き、にこにことやさしいお母さん。

もちろんみーんな言葉は通じません。
みんな個性的でも人なつこくて、すぐに私のことも受け入れてくれた。


登山道の入り口には、なぜかいろいろな遊具(??)みたいなものがあって、これからいやというほど疲れなければいけないのに、全力で遊びまわる中国人。。

d0160944_21243138.jpg

なぜその上を歩かなければならないのか。。。

d0160944_2125011.jpg

なぜ全力でゆらさなければならないのか、、、しかも全員で。。



なぞは多い。。




延々と続く階段を上って(2時間くらい)一枚目のような絶景が待っていたのだけど、
d0160944_21281463.jpg

こんなものも待っていた。。(アバターのあの恐竜みたいな生き物。。撮影地ですアピールらしい。)
絶対に無許可。。。


山の中もけっこうつっこみどころは多いのである。


d0160944_21303483.jpg

こちらは拡声器で案内中、別の中国人ツアー団体。
ときどき私にとってはびっくりするような、きつい口調でどなるので大丈夫だろうか、、と思ってしまうのだけど、別に普通なようでもめたりしているところは一度も見なかった。

私たちはかなり苦労しながら、ぽつりぽつりと話をして一緒にごはんを食べて一緒の部屋に泊まった。なんと私のごはん代は全部お父さんがだしてくれた。
寒くないか?と心配してくれたり、宿に着いたら足が疲れているだろうってたらいにお湯をはって足湯の準備をしてくれたり、、、ほんとうに至れり尽くせり。

娘もツアーガイドの彼も何かと私を気遣って、話しかけてきてくれる。
やさしい人たちだった。
しかし、とてもよく食べる人たちでおなかいっぱい食べた後に、娘がフランクフルトととうもろこしを買ってきて、これも食べろと言われたときはびっくりしたが、、、甘いものとかじゃないんだ、、肉なんだ!って。。。


帰るころにはすっかり仲良くなって、お父さんが明日一緒に北京に帰ろうって言ってくれた。
冗談かと思ったのだけど、けっこう本気のようで家に泊めてくれると言う。。
すごくうれしかったのだけど、私はまだ行きたい場所があったので残念だけど丁寧におことわりした。一度ことわったくらいじゃ全然ひかなかったけど、、


彼らにもまた合いたいなぁ。
私にはまた会いたい人がたくさんいる。
それはとっても幸せなことだと思った。



d0160944_21425276.jpg

またサルいたよ。
[PR]
by galwaygirl | 2011-05-09 21:59 | 旅日記
<< 宣伝!「イギーポップと讃美歌」 13億通りの爪先 9 中国ー張家界 >>