<< 13億通りの爪先 3 中国ー北京 13億通りの爪先 1 中国 >>

13億通りの爪先 2 中国

□いろいろなことを語る前に、、、
d0160944_21524824.jpg



少し話しておきたいことがあるのです。
これから書く、いろいろな出来事や感想は私がたった2週間、中国という大国のほんの一部(もしかしたら一部ということさえできないかもしれないちっぽけな範囲)を旅した主観的な記録です。


どうか、、
これが中国だとは思わないでほしいのです。


彼の地は、私たちが想像するよりもずっとずっと広大で多様な文化を含んでいます。
なにしろ13億人の人間が暮らしているのです。
その暮らし方は13億通り、
考え方も13億通り、
顔のかたち、手のかたち、爪のかたちも13億通りあるということなのです。

たとえば、簡単な例をあげると
「中国人は何でも食べる」
これは世界中の人からそう思われているひとつのイメージだと思います。
たしかに、私たちから見ればいろんな生き物のちょっと考えられないような料理がたくさんあるという感じがしますよね。
でも、考えてみてください。
13億人の人たちがそれぞれ食べるものを持ち寄れば、それはどんな生き物が入っていてもおかしくはないはず。
つまり、同じ中国人だって犬をおいしい食べ物だと思っている人もいれば、食べるなんて信じられない、あれはかわいい家族だ。そう思っている人もたくさんいるということです。


このことは、たぶん全てのことにあてはまると思うのです。


これだけの多様な文化を含んでいれば、その中のちょっと異様に見えるものばかりに目がいき、そればかりが取り上げられてしまいます。
だけど、ふたを開けてみればなんのことはない、、ただ13億人いろんな人がいるという国。
私は今、中国人に対するみんなのイメージはたいがいがそういう誤解なのではないか、、と思っています。


だから、私が書くこと
それは私にとってびっくりしたことや、おもしろかったことが多くなると思うのだけど、
それが全てではないということを、ぜひ頭において読んでいただければ、、と思うのです。


最後に
実際に行ってみて、私は中国が、中国人が大好きになったことをここに書いておきます。
[PR]
by galwaygirl | 2011-04-25 22:27 | 旅日記
<< 13億通りの爪先 3 中国ー北京 13億通りの爪先 1 中国 >>