タグ:食べる ( 8 ) タグの人気記事

ドーナッツの穴

d0160944_20515046.jpg


ドーナッツの穴はむこう側をのぞいてみるために、あいているのです。。
(穴からのぞけてませんけど、、、)
[PR]
by galwaygirl | 2011-07-04 20:54 | 休憩、、、。

かぶのポタージュ

d0160944_21555310.jpg



ここ2、3年この季節になると必ずつくるスープ。

「かぶのポタージュ」

料理のへたな私でもすごくおいしくつくれるので、得意になってつくる。
家族にも好評だから、よけいに得意げ。

でも、本当のことをいうと誰にでもおいしくできるスープ。
なぜならこの時期のかぶがおいしいから。

真っ白でぴちぴちしていて、みずみずしくて悩ましげ。。
そんな10代後半の女子的野菜なのだ。
それでも10代後半の女子は、食べてみたら苦かった!とか、、毒もってた!とか多々あるはずだが、、
かぶに限ってはそんなことはまずなく、、とくにこの時期のかぶは甘みがとてもやさしくて、この世にこんなに上品な味があったのか。。とあっけにとられてしまうほど。。

作り方は本当にかんたんで、かぶをオリーブオイルで炒め牛乳を加え煮てから、ミキサーでつぶつぶがなくなるまでなめらかにしたら生クリームを加え、最後に塩こしょうで味つければ、、
できあがり。

お味噌汁やスープって
心まであったかくする効果があるように思う。
フランスでお世話になった友達の家では、お父さんがかならずその日のスープをつくる係
無口で、ぶっきらぼうなお父さんの家族に対する愛がいっぱいこもった味だった。
その味が忘れられなくて、スープは今私にとって
だれか大切な人と食べたいと思うお料理のひとつなのだ。
[PR]
by galwaygirl | 2011-06-27 23:07 | 日常の旅日記

13億通りの爪先 11 中国ーインタールード


□食べる。食べる。食べる。

d0160944_2052549.jpg

d0160944_20531166.jpg


中国人がものを食べるところを見るのが好きだ。

彼らはだいたいせっせせっせと食べる。
まるで、常に食べていないと死んでしまう小動物のようなのだ。
とにかくいつでもせっせと食べ物を口に運ぶ。
一度なぞ、民族衣装を着て客に写真を撮らせていた女子たちが、客がいなくなったと思った次の瞬間いっせいに食べかけていたナッツの袋に手をのばしたので、笑いそうになった。
しかも、おしゃべりしながら和気あいあいとつまむ程度ではなく、無言でひっきりなしに次のナッツを口に運ぶので、その光景はほとんど命がけのような懸命さに見えた。

わたしは最初、そういう光景に出会うたびに、びっくりしてぼーっと眺めてしまっていたのだが、
そのうち自分も一生懸命食べなくては!という気になってくる。
しかし、そういう食べ方に慣れていないので、(油っこいのも手伝って、、)すぐに満腹感を感じてしまってうまく食べられないことがままあった。

やっぱり、実践してみて自分には向いてない、これは見ているだけのほうが幸せだと思った。。。

一緒の食卓に着いてしまうと、なかなか相手の食べている様子をじっと見ていることはできないものだけど、幸いなことに中国ではどこでも誰かしらが食べている光景を目にすることができるので、わたしはひそかによく観察した。。


中国の食事のマナーについてはよく知らないのだけど、あまり音にはこだわらないらしくだいたいみんなくちゃくちゃという音をたてて食べている。
もしかしたら麺類を音をたててすするように、そのほうがおいしいということかもしれない。
それから立って食べることもめずらしくない。
仕事中でも食べたいときに食べる。(いや、これは傍から見てそう見えるだけで本当は何か決まりがあるのかもしれないけど、、)とにかく、店先で立ってお茶碗からごはんをかきこむ姿は、本当によく見る光景だ。
みんなおいしそうに食べている。


ときどき、

それは何? 
と聞いてみるけど、たいていは通じない。
不思議そうな顔されたり、中国語で何か言われたりする。。。が悲しいことにわからなかった。。


ある日、翡翠のアクセサリーを扱っているお店(商品はショーケースに入っていてわりと高級な感じだった。)に入ったときに
すごくきれいなおねえさんが声を掛けてくれて
たぶん、、何か気に入った物があったら、お出ししますよ。。
とか、そんな感じのことを言われたんだと思うけど、

はーい、、って適当に流して見ていたら、、
そのおねえさん、例のごとくお椀をかかえて箸で麺をすすりながら、ぴったり後ろをくっついてきた!
ズルズル、、、ズルズル、、、って、、、

やばい!おもしろすぎて全然ショーケースの中に集中できない!!

という感じで、買い物したくてもできないことも何度か、、、、。


別の店では、入って行ったら
いらっしゃいませ〜。げふ〜っ!
ってすんごいげっぷされたり、、、。


いやぁ〜、ほんとおもしろい。
何度、一人でこっそり爆笑したことか。。


でも、みんな食べることが大好きだ。
若い人たちはすごくスタイルいい人も多いのに、みんなびっくりするくらい食べる。
なんだかそれが、とても愛らしいのだ。
とてつもなく満腹なのに、食べろ食べろと言われるのにはちょっと困ったけど、、逆にもっと食べられたらよかったーと思うこともたくさんあった。

食べることって、不思議だ。
一瞬前まで知らない人だったのに、ものを一緒に食べるだけでたいした会話がなくても友達になれる。
それ自体が一種のコミュニケーションなんだろうな。

それが大好きな中国の人々は、間違いなくすごくフレンドリーな人たちだなぁと思うのだ。
[PR]
by galwaygirl | 2011-05-15 21:39 | 旅日記

チョコレートケーキによる苦悩、、、

バレンタインデイには何もしなかったけど、
友達が手作りしてくれた、ほろほろと心もほどけるような、素敵なおいしさのクッキーに触発され、
私もなにか作ってみようかしら、、と思ったのだ。(たんじゅん。)


とは言っても、お菓子などあまり作った事もなく、何を作るか考えた。
1冊だけ持っていた初心者向けのレシピブックを見ながら、じっくり考えた。。
最終的に、1番最初にのっているシンプルなチョコレートケーキが無難だろうという考えにおちついた。


実はこのチョコレートケーキ、以前にも挑戦していて、、そのときは完全に失敗していたのだった。
でも敗因はわかっていたし(根が適当人間の私は、お菓子作りをなめていて、適当な手順で作っていた。。)こんどこそは成功させようと思って挑戦することにした。



事前準備はぬかりなかった。
しっかり材料を用意し、グラムも1グラムまできちんとはかって分けた。
ボウルを何個も使って、材料は全て回りに用意して、オーブンもあたためた。
卵は卵白と卵黄に分けるときに一つ黄身がつぶれてしまったが、、なんとか上手に分けた。



よし、これであとは手順通りにまぜて、焼けばいいんだろう!
と、大きな気になってチョコレートを湯煎で溶かした。
きれいに焼けたら、みんなにもあげて、、私もコーヒーと一緒にゆっくり食べよう〜などと想像をふくらませつつ。。
今考えれば、まったくもってその油断がいけなかったのだろう、、、。
まぜているときに、湯煎のお湯が少しだけボウルに入ってしまったのだった。
ちっ。
しかし、根が適当人間の私はあーあと思いながらも、お湯を外に出せば大丈夫だろう、、、とちゃちゃっと外に捨て、作業を続けた。





結果、、まったく大丈夫じゃなかった、、、。
卵黄を入れたとたんに、それまでなめらかに美しい液体だったチョコレートは分離。
ぶつぶつと固まりができはじめ、個体と液体に完全にわかれ、、まったくの気持ち悪いしろものになりかわったのだった。
あぁ、おそろしきお菓子作り。


それまでに用意した、全ての材料はみずのあわ。
後にのこったのは、大量の洗い物とぶつぶつした気持ち悪い茶色の物体と私の無力感だけなのだった。



もう2度とつくるもんかー。。



はぁ、、いったい私っていう人間は何ができるんだろう。
なんて、むしゃむしゃとおちこんでしまいました。。





むぅ。
そんなことで、おちこんでも腹のたしにならぬ!(おなかすいてただけ。。)
ということで、炒飯つくってがっつり食べました。


d0160944_1231547.jpg

くやしいから、普通の炒飯ですがおいしそうに見えるように写真とってみました。

味は、、やっぱふつう!





今日の音楽
VELVET UNDERGROUND / CANDY SAYS

キャンディの気持ちわかる。。
[PR]
by galwaygirl | 2011-02-24 12:19 | 日常の旅日記

新年火鍋会。

新年会に火鍋会をやるからいらっしゃいと言われ
のこのこ出て行ったのである。

行くと言ったはいいが、
人生で火鍋というものを食したことが、いちどもなかった。


どんなもんだ。。



なんとなく、響きが辛くておいしそうだ!
ということで、かなり期待しておなかをすかせて向かった。



行った先の友達の家には、すでに中国の方がたくさんいて、
カードゲームなどに興じていた。
三国志!
人気ですね。


さてさて
火鍋なのだ。



やはり!
想像通りの色だった!!
d0160944_2345763.jpg


からい!絶対からいにきまっている!!

これに具をてんこもりに、、してこんな感じでいただきます。
d0160944_23493335.jpg


本当は牛の内蔵だとか、豚の脳みそだとか、、おどろおどろしいものをたくさん入れて食すらしい。


日本では手に入らないから、仕方なくちくわだとかソーセージだとかを入れてぐつぐつしたそうである。(ソーセージがちゃんとたこになっているの。)日本でそれらが手に入らないということに、少し胸をなでおろしてしまったのは否めない。。


ところであぶらぎったスープの中で、地獄絵図のようにぼこぼこ煮えてる具を、またごま油につけて食べるのだと言う。なんて斬新な、、。
まるでオジーオズボーンとミックジャガーの夢の競演である。


想像するだけで、胃がもたれてくるかもしれないが、
これが、ほんとうにめちゃくちゃおいしかった。
ごま油の中に黒酢やパクチーなど薬味を入れるんだけど、完全に調和されていて辛さもマイルドになる。
私は感動した。
この世にこんな衝撃的な味があったことに。。


ビールがすすんだよね。。
d0160944_074591.jpg


中国人のみんな本当に素敵な人たちで、また会いたいと思った。
こんなインパクトある料理を作る人たちとは思えないほど、素朴でやさしい人たちだ。
また会えるといいな。

友達とも久しぶりに会えて、新年そうそうゆかいだ!
楽しいことはみんなでわけあおう。


ごちそうさまでした!!

翌日、みんなおなかこわしたらしいよね。。(私は平気でした。根が頑丈なので。。)




今日の音楽
DE DE MOUSE / my favorite swing

火鍋のようなディープな世界をもっている彼ら。
エレクトリックサウンドだけど、ライブが抜群に良い!
[PR]
by galwaygirl | 2011-01-05 00:37 | 日常の旅日記

そばをたぐる。

d0160944_2156399.jpg


浅草ついでに、並木薮へ。。

父が遺した大量の本の中からみつけた
「もっとソバ屋で憩う」杉浦日向子著

いくつかの折り曲げられたページ
いったい、父はこの中のいくつのおそば屋さんに行ったのだろう。

どこがお気に入りだったのだろう。

いろいろ知りたくなって、
行ってみたくなった。

d0160944_2201185.jpg


ていうか単純に私もおそばが好きだ。
おいしいおそばが食べたいのだ。

ということでまずは老舗のこちらに行ってみようと思ったのである。

d0160944_2255098.jpg


あいかわらず、食べることに夢中になりおそばの写真はございませんが、、、。
たのんだざるそば、本当においしゅうございました。
つゆは辛いのですが、これはちょっとつけてすするのに丁度よい。
店員のおばちゃんたちもすこぶる感じがよい。
勝手に席を立ったお客さんのたのんだおそばは、出来たてが出せるようにさりげなく気を計らっていた。
給仕のカガミじゃあないか!

こういうことが老舗になりうる所以なのですね、、
とひとりなっとくしたのである。





d0160944_22193061.jpg

ごちそうさま!



私のような初心者には
まだまだ未知の世界がありそうな気がする。
そばめぐり、、はまりそう。
次は
室町砂場に行ってみたい。




今日の音楽
SOFT MACHINE-Theatre De La Musique 1970

蕎麦屋とソフトマシーン、、、。
[PR]
by galwaygirl | 2010-10-30 22:44 | 日常の旅日記

くり、、、。

d0160944_2055284.jpg


こないだのくり。


渋皮煮にしてみました。(いもうとが。)
d0160944_20585174.jpg



これがいけました!
渋皮まで、やわらかくてうまかった。

作り方は、、、、

わかりません。。。
ブランデーいれたって言ってたよ。。
[PR]
by galwaygirl | 2010-10-18 21:01 | 日常の旅日記

マンマ・ミーア!!

おいしいものを食べるって、すごく大事なこと。

特に、大切な日にはとびきりおいしいものを食べよう。




ということで、久しぶりにきちんとしたレストランに行きました。
別にきちんとしてるからおいしいってわけじゃないとは思うけど、そこはきちんとしててなおかつ本当においしいレストランでした。

木でできた小さな扉をあけると、せまい通路。
厨房が全て見えて作っている人の顔も見えるようになっている。
小さな階段を上ったら、屋根裏部屋みたいにこぢんまりしたスペースにシンプルなテーブルとイスが、、、。
ヒラメのカルパッチョ、タリアテレ、旬の魚料理、デザートのクレープ
どれも一口食べただけで、笑顔になってしまうような、幸せな味でした。



ごはんを食べるってやっぱり基本中の基本です。
それは生きていくってこと。

そこで幸せだと思えたら、本当に幸せだとあらためて思った。




私も人にそんなごはんを作ってあげられたらなぁって

ほんとうに思った。




道のりはとおい、、、。


※写真がなくてごめんなさい。食べるのに夢中でした。。。
 



今日の音楽 
David Bowie / Rock`n Roll Suicide
定期的に聞きたくなるボウイさん。やっぱ音楽もさいこう。
[PR]
by galwaygirl | 2010-07-14 22:41 | 日常の旅日記