タグ:秋 ( 6 ) タグの人気記事

秋の最後の日

d0160944_21414668.jpg



いま思えば、あの日が今年最後の秋の日だったんだな。
わたしは散歩にでかけた。



散歩というのはふつう、家の近所をぶらぶらするものであって
わたしのように、電車ででかけて少し遠くの街をぶらぶらするのは「おでかけ」ということになるのかもしれないけど、
目的はぶらぶらなのであります。


少し前に、ちょっといい本を手に入れました。
新人物文庫という耳慣れない出版社からでている「東京23区の有名公園散歩」(わかりやすいマップつき)というものです。
ひとつひとつの公園の情報量は正直ざっくり書いてある程度で、たいしたものではないのだけど、とにかくたくさんの公園がのっているのです。しかもカラーで。。
(ありがたいのはトイレの場所もきちんとのっていること。これ大事です。。)
東京23区といっても広いもので、知らなかった公園がたくさんあるのですね。
いやもうほとんど知らなかったと言っても過言ではないほどです。

たとえば新宿区
新宿御苑や中央公園は誰もが知っている場所かもしれないですが、戸山公園、おとめ山公園、甘泉公園、などなど聞いたこともなかったものがたくさん。。
ふだん行きなれている新宿でさえ、そのありさまです。

東京全体でみると、こんなにたくさん大きな公園があったとはもはや驚き。

そうやって情報だけで考えると、東京ってじつは緑豊かな大都会なのでは??という気もしてきてしまうのでおそろしいですね。。


いやまぁとにかく、そういう本を手に入れたら
それは行ってみたくなるのが普通というものなのです。

それも行ったことのないところに、でしょう。



そこで、いろいろながめたり読んでみたり、ドッグイヤーしてみたり、またのばしてみたり、、して、、
最終的には石神井公園にしました。



すいません。。
ひっぱったわりにぜんぜんマニアックな場所じゃなくて、、。


私もその公園の存在は知っていましたが、行ったことはなかったので都心に近いということもあって行ってみることにしました。



さて、冒頭の写真です。
そうです。石神井公園の紅葉です。
ほんとうにまっさかりでした。

ざんねんながら、どんよりグレーの空模様でなかなか写真をとるのがむずかしかったですが、
葉っぱたちは、いろとりどりに染まっていて完全にこの日の主役でした。



とてもしずかな日でした。
わたしはのんびり歩きました。


すごく長い池がありました。
その脇にはどんな方がお住まいなのか、びっくりするような豪奢なお宅がずらり。。
お庭の手入れのされ具合も、はんぱじゃなく、、園丁がいるであろうと思われる様子です。。
古い歴史のありそうな建物と、新しいもの、、洋館と日本風のお屋敷が混在してなんだか独特の雰囲気でした。
こころなしか、歩いている人たちもお金持ちそうに見えてきます。。

いや、、普通の人もわりといました。。
草むらでつりをする人たちも。。
何かつれるのかしら。


そういう風景をぼんやりながめながら、歩きました。



だいぶいくと、なんだか音が聞こえてきました。

ハーモニカのようです。
哀愁ただよう歌謡曲のようなメロディが、しずかな公園にひびいていました。

すみのベンチでおじさんが、ひとり静かにふいているのでした。
同じメロディをくりかえしくりかえし、、


わたしは中国を思い出してしまいました。
中国の公園はどこも、こういう音楽があふれていてにぎやかだったなぁ、、と。
ちがうのは日本人のこのおじさんは、とてもひかえめにふいているところ。。
中国の人たちは、むしろわたしの演奏を聴いてくれ!といわんばかりでしたからね。。。


でも、メロディはとてもよく似ていました。


聞いてみると、おじさん自作の曲とのこと。
いい曲ですね。と言うと照れくさそうに笑っていました。


そんなほっこりするような出会いもあり、、


東京とは思えないような、巨大な大木や、サギや、めずらしい草木も見ることができました。
巨大なコイもたくさんいました。
一周まわって帰るころには、足に葉っぱがたくさんついていたけど、とてもたのしい散歩でした。


その次の日でした。
はく息がまっしろになって、いきなり北風がふくようになって冬の空気にかわったのは。

今度はあったかくして、行きましょうか。。ね。
[PR]
by galwaygirl | 2011-12-06 22:48 | 日常の旅日記

いろづく

d0160944_20533617.jpg



夏休みも冬休みも繁忙期でおやすみがとれない仕事は、
秋休みをつくってはどうだろか。。


だって、にんげん休みがひつようですよ。。
[PR]
by galwaygirl | 2011-11-01 21:04 | 休憩、、、。

栗をひろう。

d0160944_19402499.jpg



気がついたら
ほったらかしの
ブログでした。。


見にきてくださっていた方々
すみません。。
しばらく更新滞るかもしれないですが、
ぽつりぽつり続けたいと思っています。




さてさて
毎年恒例となってきた
栗ひろいなのです。

今年もそんな季節です。

今年はお友達をよんで
せいだいにひろいました!


と言っても、、
実際はふたりでしっぽりとひろったのですが。。
今年は去年よりも数が少なく、
あっというまにひろえてしまって
なんだかあっけなかったです。

でも、去年よりも
大きくてりっぱな栗です。


これは売れそうなしろものだ!と感激しました。



そんな栗をひろっている最中に奇跡が。

近所のおばあちゃんが
「あんたんとこの栗でつくってみたわよ!食べてみて。」
って
栗のケーキを焼いてきてくれました。


わお〜
私たちはこのめんどくさい栗を調理しなくても食べられるのですね。。

なんと3分クッキングのような
ミラクルさ!
(さぁ、今からオーブンで1時間じっくり焼き上げますよぉ。でも今日は時間がないのでここにできあがったものがあります!じゃーん。ん〜おいしそう!)ていうあれです。。


ということで、ひろった栗はお友達にお土産として持って帰っていただくことにして
今日は栗のケーキと白ワインでかんぱいしました。
なんとその次の日がそのお友達のお誕生日だったので、お祝いができたのでした。


誕生日ってやっぱりいくつになっても うれしいもんだ。




おめでとう!
[PR]
by galwaygirl | 2011-10-22 19:57 | 日常の旅日記

秋の夜長

d0160944_21281341.jpg



秋はよふかししたくなります。

夜がきれいだからだろうか。
夜風が気持ちいいからだろうか。
月がわりと明るくて、その下で本が読めるからだろうか。。


どれもそうだという気がします。


私はふだん
何かをしながらもうひとつのことをするということは少なく
たいていはひとつのことにとらわれてしまうタイプなので、、(というかふたつのことがいっぺんにできない超不器用なタイプなので。)音楽を聴きながら本を読むということはまずない。
たいていは音楽にとらわれてしまって、本に集中できないからその本はもう一度読むはめになるのです。。

でも、秋の夜は。
よくばりな気がむくむくとわいてきて
どうしても両方ほしくなってしまいます。。


そこで、考えてみました。


ジャズなら、、
と思っていくつかためしてやってみると数回に一度はわりといけることがわかってきました。
なんでもいいわけじゃなくて、あまりアクの強くない、あまりリズムが踊りださない、なおかつしっとりもしすぎないころあいのジャズがよいらしいのです。
それにぴったりなのがアートペッパー。
"The Artistry Of Pepper"という1枚しか持っていないので、他のアルバムはどうかわからないのですが、リズムもほどよくメロディやアレンジもとってもスムースで心地よいのです。
彼のアルトサックスの音も非常に深くやさしくて、秋の夜にぴったり。


最近はそれを聴きながら、お香をたいたりして
本をよんでいるので、耳も目も鼻も脳みそもフル活用して夜を楽しんでおります。

不器用なわたしには、新境地と言ってもいいかもしれませんなぁ。。


アートペッパーだけだとあきてくるので、またいいのがないか探し中です。
トロンボーンもいいよね。
カーティスフラーはもっていないので、買ってみようかな。。


物欲の秋でも あるようです。。
[PR]
by galwaygirl | 2011-10-04 21:58 | 日常の旅日記

初秋、宇宙、愚考、、

秋ですね。
もう、秋です。

いや、もう9月にはいりましたから、、
誰がなんといおうとも、秋なのです。。


しかし、衣替えする気にはまだなれないですね。。
朝、晩はすっかり秋めいてきましたが、まだまだ暑いです。
そして、9月は残暑がモーレツだそうです。

だからといって、ぺたんこのつまさき全開のサンダルですとか、、
リゾート系のすずしいワンピースなどは、着ているとなんだかもうふわふわと行き場を失ってくるのですよね。。
Tシャツはまだいけるか、、。生足は、、??
などなど、考えることがたくさんある季節です。


読書の秋とか、秋の夜長とか、、、芸術の秋とか、、、、すこうし頭を使いそうなことを秋にすることになっているのも、そのせいでしょうか。。


私は今年は
宇宙の秋!ということにしたいと思います。


たぶん、一般的によく知られていることですら、私にとってはまったく知らなかった「無知の世界」なのですが、、ニュートンの30周年記念号を読んで、そんなところまでわかっているんだ!!ってまったくこうふんしました。


ご存知でしょうか、、
「宇宙」の「宇」という字には空間という意味があって、「宙」という字には時間という意味があるということを。。
じっさいに137億光年というはてしもない遠いところまで宇宙の空間が確認できているのだそうです。そしてそれは同時に137億年というはてしもない遠い過去の時間にさかのぼってしまうということで、、

私は今まで漠然としたイメージとして、とても未来的な象徴が宇宙だったのですが、この目で見ている星空は全て歴史だったということを、あらためて知ることができうれしく思いました。

そして、この体、いつも座っているイス、食べている白いごはん、お気に入りのあの靴、こないだ着た浴衣、庭の雑草、ねこのちゅう太、読みかけの本、買ったばかりの写真集、、、とにかくこの愛すべきくるった世界の全てのものがあの星々からできているんだってこと。
星が爆発して、地球ができて、いろんな物質から生命が誕生して、、、そうなるとこの意識ってやつはなんだ?意識があるから自我が芽生えて、、欲が生まれ、愛も生まれるんだ。。
この意識も星からできているのかしら。。


やはり秋はいろいろと考えることが、多い季節のようであります。。
[PR]
by galwaygirl | 2011-09-03 23:30 | 日常の旅日記

↓というわけで、、、

紅葉
見に行ってきた!

d0160944_18573946.jpg




4度目の養老渓谷へ、、。



d0160944_2065957.jpg

d0160944_1914776.jpg


まさに紅葉まっさかり。



美しいものはみんな見たいものです。
ゆえに起こりうるこの交通渋滞、、、。
d0160944_20124122.jpg



いつもほんとーうに静かで、たまに人とすれ違うとちょっとうれしくなるくらい閑散としている、この場所が、、、、
衝撃的なくらいの人人、人の出だった。
d0160944_20141717.jpg




d0160944_2020256.jpg

でも、それを差し引いてもあまりあるほどの景色がそこに、、。


d0160944_20255178.jpg




夢中になっていたら、めがねをどこかでなくしてしまいました。。


d0160944_20273871.jpg




それを差し引いてもあまりあるほどの景色が、、、。
d0160944_20382619.jpg




d0160944_20292840.jpg






、、温泉にも入ってとってもいやされました。。。

今度はどの季節にいこうかなぁ、、、。
[PR]
by galwaygirl | 2010-11-29 20:39 | 日常の旅日記