「ほっ」と。キャンペーン

タグ:アイルランド ( 4 ) タグの人気記事

2013年さようなら、

d0160944_1825774.jpg



今年もあともう数時間。
毎年、この時間になるとやっとこ来年はどんな年になるかなと想いを馳せたりしはじめる。
あまり今年がどうだったとか、来年はこんな年にしたいとか、、そういうことを考えたりはしない。
ただただほわほわと、どんなふうな年になるのかなと思うだけである。
それでよい。
自分にはそれくらいでよい。

今年最後に皆川博子の大作にとりかかっている。
『海賊女王』上下巻各500ページ以上ある正真正銘大作だ。
もうじき上巻を読み終える。
これが、ぐいぐい引き込まれ一気に読んでしまう。
舞台がアイルランドということもあるが、人物描写も巧みだし、歴史を知らないわたしでも十分に楽しめる。

来年はじめはこれの下巻を読んで、本屋大賞の投票で幕をあけよう。



はや、みなさん今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by galwaygirl | 2013-12-31 18:26 | 日常の旅日記

St.Patric day とおまつりのパレード

d0160944_21291859.jpg



あー、おいしそ。
いま見ても、もう飲みたい。

先週末は”セントパトリックデイ”というアイルランド最大のお祭りがあった。
その名のとおり、パトリックさんという聖人を祭るお祝い。
いまはもう、若い人たちを中心に全身緑の服を来て派手に着飾り、一日中ビールを飲む日ということになっている。
アイルランドのパブでは、緑色のビールが登場したりも。。(味はかわらないらしい。。)


そして、このお祭り本国アイルランドだけにとどまらず、世界中でパレードやらの催しがおこなわれており、ここ日本もその例外ではなく表参道にて毎年パレードが繰り広げられている。
昨年は当然のことながら中止となってしまって、行けなかったので今年は行きました。
アイルランドで出会った仲間と一緒に小雨ふる中パレードを見て、パブでわいわい楽しいひとときをすごした。

d0160944_2142572.jpg
d0160944_21422250.jpg




こんな感じ。

ゆるい。。








でも、マーチングバンドやリバーダンスやバグパイプの集団、はては大きなギネスのバルーンなんかも歩いてきて、久しぶりにわくわくと胸が踊った。

パレードがやってくるときのわくわく感は、なんともいえない味わいがある。
たとえ、中途半端な感じのゆるーいパレードだったとしても、なんだか笑えて幸せになるのだ。。




みんな楽しそうだった。




パブでは、ギネスをたくさん飲んで(でも、日本のパブは高かった!)
久しぶりの人たちとおしゃべりして、すごく楽しいひとときをすごした。
おかげで、次の日声がかれていて、会う人ごとに風邪をひいたのかと心配される始末でした。。


本場のパレードはどんなだったかな。。
[PR]
by galwaygirl | 2012-03-21 21:58 | 日常の旅日記

「たまたま」

d0160944_22145489.jpg



「たまたま」という映画を見にいきました。
蒼井優さん主演の、全編アイルランドロケで、、
音楽も高木正勝さんとシガーロスというかなりつぼを得たもの。。

であるから、行かないわけにはいかない映画だったのです。


渋谷パルコの映画館。
見終わって、
わたし

えんえんと泣きました。。


何時間も何時間もひたすらずっと泣いてその夜をすごしてしまいました。
そばにいた恋人は、とてもこまったと思います。

でも、とまりませんでした。


きっとそう言われてこの映画を見ても
いったいどこでそんなに泣けるんだい??
っていうことになると思います。


でも、私の中のとげとげにすごくしみてしまった。

アイルランドだったことも大きかったのです。
そのドアの重さ、そのイスの質感、ちゃちな窓ガラス、小さな店のおじさんと突然はじまるサッカーの話、、ぬれた草、岩、、、、
そのひとつひとつが感覚として、伝わってきてしまう。


それは、たくさんのさよならを思いおこしました。
つらかった。
アイルランドで、、、そして帰ってきてから、、
たくさんのもう2度と会えないさよならがありました。

それは、
とてもかなしくて
ほんとうにとてもかなしくて
わたしの中はからっぽになりました。


毎日いそがしくて
わたしはしばらくその空洞にてきとうなものをつめこんで
しらないふりをしていたけれど、、




やっぱり、からっぽのままだった。



そんなことに気付いてしまいました。




映画はあったかくて、とてもやさしくて、、
わたしは子供みたいに、泣くことしかできませんでした。




とても、いい映画。

音楽もすばらしかった。



私は、もう一度見にいこうかと思っています。
また子供みたいに泣くことになっても、、、




でも、、、、
恋人をつれていくのはもうかわいそうだから一人でいくことにします。





写真はアイルランドのどこかのみずうみで、、。
[PR]
by galwaygirl | 2011-11-05 22:41 | 日常の旅日記

なつかしの、、、

テレビの再放送で、アイルランドのスライゴーという街が出ていた。

詩人 W.B イェーツ出身の地で、のどかな田舎町だ。


そこに行ったときのことを思い出した。
キャロウモアという遺跡まで、バスで行ったはいいけど、帰りのバスがなくて2時間近くかけて街まで歩いたっけ。。
しかもおきまりの雨が降ってて、寒かった。。。
帰りはみんな無言でした、、、。


d0160944_0153551.jpg

スライゴー修道院。

d0160944_0162757.jpg

こんなのどかなところ。でも一番アイルランドっぽいかな、、、?

d0160944_0172837.jpg

制限速度80Kmの歩道、、、。

ちょっとつらかったけど、やっぱり楽しかったな。
一緒に行ったスペイン人の友達は最初日本が島国だって知らなかった。。
軽くショックを受けた出会いでした、、。



今日の音楽
the chieftains / the chieftains
[PR]
by galwaygirl | 2010-05-27 00:27 | 日常の旅日記