もくもく

d0160944_23144879.jpg




時間はおもったよりも

  はやく 過ぎゆくものだし

おもったよりも

  ゆっくり 流れるものなんだなあ
[PR]
# by galwaygirl | 2012-09-07 23:17 | 日常の旅日記

秋がやってきたら、




来日、楽しみだ。
[PR]
# by galwaygirl | 2012-08-28 16:24 | 今日の音楽

コロナビールとおでん

d0160944_22134518.jpg



九十九里に行ってきた。
波が高く、水も冷たかったが、その日は暑すぎず寒すぎずとてもいい天気だったから、砂浜は人で溢れていた。
たくさんの人が押しつ押されつ。
さながら芋洗いのように、波打ち際でばしゃばしゃしている。
わたしも、おそるおそるその中にまじり、芋になった気分で、ぎゅっとうきわにしがみつき、ばしゃばしゃとやってみた。

冷たい。

つめたいのだ。。



3分であがる。



そうして、あとは砂浜をぶうらぶら。
千円で借りたデッキチェアにごろっとして、本を読んだり、海の家の目玉がとびでるくらい高いイカ焼きを食べたり、あちこちの多様な人たちを観察したりして、おもしろくすごした。


ゆうぐれ、
ライフセーバーたちが浜に戻り、水からあがるように呼びかけると一気に人がいなくなった。
私と恋人はコロナとおでんでのんびりと、人のいない海を楽しむことができた。

あぁ、なんで日本のビーチにはバーがないのでしょうね。
と、こころでぼやいてみる。
しかし、だしのしみたおでんとコロナは潮風にとてもよく合うのであった。
[PR]
# by galwaygirl | 2012-08-23 22:32 | 日常の旅日記

日々

d0160944_1402225.jpg



書くのをやめていたあいだ、

ひとつの再会があり、
再会を願う別れがあった。

ひとつの葛藤があり、
ひとつの選択があった。

夏らしく海に行って、バーベキューをして、旅行も行って、たらふくビールも飲んだ。

たくさんのすてきな音楽を聴いて、たくさんの役にたたない読書をした。


仕事の部署が変わり、悪戦苦闘しつつも新しいことができる喜びがあった。


知人の突然の訃報に驚き、泣いた。


いつもの夏、いつもとは違う夏。
しっかり足をつけて立ちたい。この地面に。


なんの意味もなくても、ただ書いてみたいと思った。
わたしの日々を。

大切にしていることを。




だれが見ても見なくても、どうぞまた、、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by galwaygirl | 2012-08-19 01:55 | 日常の旅日記

そろそろ、、

おもい腰をあげねばなぁ、、
なんて、考えてるところ。。
[PR]
# by galwaygirl | 2012-08-18 00:20 | 日常の旅日記