日々

d0160944_22571398.jpg



あれよ、あれよと言う間に、時はすぎていき、
わたしはそのあいだ、結婚したり、引っ越ししたり、仕事をしたり、挨拶したり、家具を買ったりしていました。
なんとまぁ、ジェットコースターのようだったでしょうか。
怒濤のように押し寄せてくる作業を必死でこなしていましたが、ただ呆然とどこかでそれを眺めている自分もいたような気がしています。

恋人が家族になりました。
とてもおかしな気分です。

いつかすぐに、何も思わなくなるのかな。
それはそれでさびしいような、気もするのです。
いい年をしてときどき、永遠に時が流れなければいいのに、、、なんて少女チックな想いが胸にはびこるので、こまります。

ほっとしたとたん引いた風邪と格闘しながら、、、。
[PR]
# by galwaygirl | 2013-11-09 23:20 | 日常の旅日記

書くこと。

d0160944_21134232.jpg





ふと、気がつくと
だいぶまた書いていなかったなぁ。

おそらく、ここのところ
他の場所で文章を書くということが多くなってきて、
自分の中の言葉がいつも品薄だったのだろう。

なんだろう、あふれるように
あとからあとからいくらでも出てきてもいいのに、
出ないなぁ。情けないことに。

ときに最近また、すごいいきおいで本を読んでいる。
いいものも悪いものも体をとおりすぎてく。
その中からちょいちょいと、必要なものをつまみだせてるとよいのだけれど、
なんだか、だだもれしている気もする。

もれていきたければ、いけばよいさ。
ふとっぱらなんだ、わたしは。


あ、、、いま、すごく踊りにゆきたい。











くろねこのタンゴ、タンゴ、タンゴ
くのこいびーとは くろいねこ♪

[PR]
# by galwaygirl | 2013-06-17 21:27 | 日常の旅日記

推敲

d0160944_10581233.jpg





そろそろ死者を生き返らせる機械発明されんかなー。
ある一日だけでもいいんだけどな。
[PR]
# by galwaygirl | 2013-06-14 10:54

ほんのまくらフェア、ふたたび

以前、こちらでご紹介した紀伊国屋さんのほんのまくらフェア(「ほんのまくら」
なんと、全国版で展開されるそうです。

紀伊国屋ほんのまくらフェア全国版

本屋大賞が発表されて、必読本がてんてこまいなのですぐは読めないのですが、こっそりまた行ってしまいそう。。うひ。
[PR]
# by galwaygirl | 2013-01-21 15:44 | 日常の旅日記

夜歩く。

d0160944_23344530.jpg




久しぶりに、歩いて帰った。
音楽を聴きながら、もくもくと。

夜歩くことは嫌いじゃない。
いや、むしろとても好きなことのひとつかもしれない。
夏の夜が最高だけど、冬のぴんとはった空気に音楽がとけていくのを聴きながらってのも悪くない。

昨日ふった雪が凍って、歩道のすべてをおおっていた。
ざくざくとふむ。
足が冷たくなってしまいそうだけど、今日は分厚い長靴をはいてきたから大丈夫。
どんどんふもう。
すってんころりんいってしまいそうだけど、いってしまったとしてもおしりが痛いくらいだから、大丈夫。
ふもう、ふもう。
でも、もしもあたまをうってしまったら大変だから、ちゃんと受け身をとれるように、両手をポケットからだして手袋をはめた。

さむい、さむい。
ときどき白い息が見たくなって、サンタクロースみたいに「ホーホー!」って言いたくなってしまう。小さな声で言ってみる。
つぶやいたらフクロウみたいになった。ホウ、ホウ。


夜がついてる、そう思うとなぜだか強気になってしまって、
家に帰りたくなくなる。
どこにだっていける!
そう思ってしまうのだ。




あぁ、遠い将来、徘徊老人になってしまうのだけはさけたいのだけど、、、
[PR]
# by galwaygirl | 2013-01-15 23:57 | 日常の旅日記