<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2/25 BLUEHOUR in 阿佐ヶ谷 Next Sunday

こんばんは。
日々のいろいろなことにかまけて、すっかりアップするのが遅くなってしまった。

この記事をもっと早く書く事ができなかったことを、とても残念に思う。
記憶というのは1分1秒薄れていくものなのだから。
それも感覚的なことからだ、、、。

それでも、この日の夜のことはいまだ色鮮やかにわきあがって、何かがこみ上げてきてしまう。
阿佐ヶ谷にある 小さな小さなライブハウスでのことです。


BLUEHOURさんのライブ
行くのは久しぶりになってしまった。
セットリストは6曲。
あっというまの6曲。


私はこのとき感じた気持ちを、どうしても書いてあらわしたいと思った。
上手に伝えられる自信はないのだけれど、どうしても誰かに、もしくは自分に伝えたいと思ったのだ。
それくらい印象に残るステージだった。


セットリストは2曲目をのぞいて、知っている曲
何度も聴いて慣れ親しんでいた曲たちだった。
それでも、まったく新しい曲を聴いたときのような、、それもまた深い色をもってはいってくるような、、そんな印象で、
全ての曲が生々しく、生きていた。
そして歌が、まったく自然に入り込んでくるのだ。
普段心の一番奥の方にしまい込んで、開けないように触れないようにしているところに、、
自分でもその存在を忘れてしまっているような場所に、

 

水のように
自然に


ほんとうは誰にも見せたくはないような場所だから
私は、少しあせり、正直怖さも感じた。
と、同時にあらがいきれない心の動きに、どうしようもなく過ぎていったことが流れていった。

この世が美しいと 感じた。


終わってから、どうしたらいいのかわからなくて、私は少しとまどった。
終電があるからと急いで立ち去ったが、
駅までの道、あふれる涙をとめることができなかった。



それは、きっと
BLUEHOURさんが音楽に対して、まっすぐで、その歌にうそがないからだと思う。
うそばっかりのこの世界で、それはほんとうにほんとうの気持ちの歌だからなんだと思う。


私は思う。
他の全てのことは、うそがあってもいい。
家族も、恋人も、友達も、絵画も、映画も、TVも、広告も、占いも、政治家も、小説も、日記も、ショップ店員も、YOUTUBEも、ツイッターも、写真も、ときどきは病院も、、、
それぞれ許されるうその度合いは違うだろうけど、愛のあるうそや、誰も傷つかないうそならよいではないか、、と思う。(まあ、、実際は傷つけられるうそも多いのだけど。)

でも、音楽だけは だめだ。
少しでも、うそがあってはだめだと思う。


音楽は少しのうそで、簡単にくずれてしまう。
これだけは、絶対だ。
音楽は意外とデリケートなのである。
BLUEHOURさんは、うそのないほんとうの音楽を作りだしている
数少ない人のうちの一人だと思う。


私は、そういう上質な音楽にめぐりあえたことに
心から感謝する。





d0160944_22452189.jpg


Thank you!
[PR]
by galwaygirl | 2011-02-28 20:25 | LIVE!

チョコレートケーキによる苦悩、、、

バレンタインデイには何もしなかったけど、
友達が手作りしてくれた、ほろほろと心もほどけるような、素敵なおいしさのクッキーに触発され、
私もなにか作ってみようかしら、、と思ったのだ。(たんじゅん。)


とは言っても、お菓子などあまり作った事もなく、何を作るか考えた。
1冊だけ持っていた初心者向けのレシピブックを見ながら、じっくり考えた。。
最終的に、1番最初にのっているシンプルなチョコレートケーキが無難だろうという考えにおちついた。


実はこのチョコレートケーキ、以前にも挑戦していて、、そのときは完全に失敗していたのだった。
でも敗因はわかっていたし(根が適当人間の私は、お菓子作りをなめていて、適当な手順で作っていた。。)こんどこそは成功させようと思って挑戦することにした。



事前準備はぬかりなかった。
しっかり材料を用意し、グラムも1グラムまできちんとはかって分けた。
ボウルを何個も使って、材料は全て回りに用意して、オーブンもあたためた。
卵は卵白と卵黄に分けるときに一つ黄身がつぶれてしまったが、、なんとか上手に分けた。



よし、これであとは手順通りにまぜて、焼けばいいんだろう!
と、大きな気になってチョコレートを湯煎で溶かした。
きれいに焼けたら、みんなにもあげて、、私もコーヒーと一緒にゆっくり食べよう〜などと想像をふくらませつつ。。
今考えれば、まったくもってその油断がいけなかったのだろう、、、。
まぜているときに、湯煎のお湯が少しだけボウルに入ってしまったのだった。
ちっ。
しかし、根が適当人間の私はあーあと思いながらも、お湯を外に出せば大丈夫だろう、、、とちゃちゃっと外に捨て、作業を続けた。





結果、、まったく大丈夫じゃなかった、、、。
卵黄を入れたとたんに、それまでなめらかに美しい液体だったチョコレートは分離。
ぶつぶつと固まりができはじめ、個体と液体に完全にわかれ、、まったくの気持ち悪いしろものになりかわったのだった。
あぁ、おそろしきお菓子作り。


それまでに用意した、全ての材料はみずのあわ。
後にのこったのは、大量の洗い物とぶつぶつした気持ち悪い茶色の物体と私の無力感だけなのだった。



もう2度とつくるもんかー。。



はぁ、、いったい私っていう人間は何ができるんだろう。
なんて、むしゃむしゃとおちこんでしまいました。。





むぅ。
そんなことで、おちこんでも腹のたしにならぬ!(おなかすいてただけ。。)
ということで、炒飯つくってがっつり食べました。


d0160944_1231547.jpg

くやしいから、普通の炒飯ですがおいしそうに見えるように写真とってみました。

味は、、やっぱふつう!





今日の音楽
VELVET UNDERGROUND / CANDY SAYS

キャンディの気持ちわかる。。
[PR]
by galwaygirl | 2011-02-24 12:19 | 日常の旅日記

十代から聴き続けている愛聴盤CDパート4

UA / 雲がちぎれる時




UAは高校生のときから、大好きなシンガー。
最近は女とか母とか人とかそういうのをもう超越した、歌を歌うようになっている。
この曲、初めて聴いたとき涙がこぼれました。
今聴いてもやっぱいいね。。




勝手にやってきた、十代のときから聴き続けているシリーズは終わりです。
あまり、おもしろくならなくてすみません、、。
あまりにも意味のない代物になってしまったので、、おまけです。。

CHAGE & ASKA / BIG TREE


小さいときから、ずっと好きです。。
今もたまーに聴いてます。名曲多し。。
しかし、それにしても、、、、、
このプロモすっごい!おもしろい、、おもしろすぎる。必見です!
[PR]
by galwaygirl | 2011-02-21 22:39 | 今日の音楽

十代から聴き続けている愛聴盤CDパート3

BECK / Where It`s At




こちら、人生で初めて買った洋楽のEP
初めて買ったのがBECKというのは、なかなかメズラシイ気がします。当時洋楽なんてなんか遠い存在で、ビートルズすらよく知りませんでした。
そんな私がなぜBECKかって、、、そりゃあ、顔です。顔で選びました。
こんなかっこいい人が作る音楽はかっこいいに決まっていると思って買いました。。。

今思えばその考えあってるよ!と言えるけど、、初めて聴いたときは裏切られた、、、と思いました。
よさがまったくわからなかったー、、、。しばらくたんすならぬ戸棚のこやしに、、。
でも数年経って大人になってから聞き直してみたら、、やっぱかっこよかった。あら、これいけるわ、、というあんばいだったのです。
BECKの中では、Mellow Goldが一番好きだけど、これもやっぱりたまにひっぱりだして聴きます。

このEP、同じ曲のリミックスバージョンが4曲くらい他に入っています。
普通リミックス版なんてたいくつすぎて、まったく聴かないことが多いけど、これは違う。
全バージョン本当にかっこいい。
彼のセンスには本当に驚かされます。
[PR]
by galwaygirl | 2011-02-19 21:49 | 今日の音楽

十代から聴き続けている愛聴盤CDパート2

坂本龍一に続き、
最近は昔からずっと好きなCDをまたよく聴いている。

ちょっとシリーズにしてみたくなった。。



真心ブラザーズ i will surviveより
RELAX OPEN ENJOY


実は夏に聴く事が多いアルバムだが、ほぼ毎年聴いている。

せつない歌も多いが、なんとなくアルバムを通してとても幸せな感情で満たされている。
毎回、CDを最初から流してこの曲にたどりつくころには、私もすっかり満たされている。
この曲でさらに、さらに満たされてあふれそうになる。ていうかあふれてもいいんだぜ〜って言ってくる。。。

聴き終わる頃にはもう完全に身をまかせていて、relax open enjoy,,,なのだ。。。
[PR]
by galwaygirl | 2011-02-17 21:18 | 今日の音楽

湯西川 かまくら祭り 3

夜になりました。

かまくらたちに火が灯ります。


d0160944_20324259.jpg


なかなかの美しさ。。

d0160944_20405484.jpg


中はやはりあたたかいです。



d0160944_20422970.jpg


かなり、歌謡曲的風景。。。


雪の中の灯りたちは、それはそれでとても心安らぐ景色でしたが、
ふと、空を見上げると満点の星空、、。

とても自然の灯りの美しさにはかなわなくて、



私たちは空を見上げながら、来た道を引き返したのでした。




d0160944_2050987.jpg

帰ってからの温泉は、冷えた体を芯からあっためてくれて
また最高。

余談ですが、こちらで飲んだ日本酒がおいしくて、、、
日本酒にはまりそうな、今日このごろです。





[PR]
by galwaygirl | 2011-02-16 20:53 | 旅日記

湯西川 かまくら祭り 2

さて、肝心のかまくら祭りなのだが、
実は行く直前に、すっごく大事なことに気がついた。


私がすごくここに行きたいと思ったのは、かまくら祭りのパンフレットを見たからなのだが、
そのパンフレットにのっていた光景(小さなかまくらが無数にあって、それらに明かりが灯り、かなり幻想的な風景をつくりだしていた。)はなんと、、、、、、、

土日限定のライトアップだということなのだった。。。
私たちが予約したのは月曜日。。。。


毎度のことながら、ぬかりだらけの私の旅支度には頭がさがってしまいます。。。(がくんとね、、、。)


でもまぁ、メイン会場はライトアップされるらしいのでいいかー、と大きな心で向かった。




こちらがメイン会場です。

d0160944_2175496.jpg



ちいさーっ!
こちら会場のほぼ全体。。この奥にちょこっと道が続いてて、かまくらもいくつか並んでいるが、すぐに終わりが。。


d0160944_21274743.jpg



あわわ、、とびっくりしつつも、、かまくらを間近で見てみると意外にとてもしっかりしたつくり。
ちょっとやそっとでは、こわれなそうだ。
中には雪でベンチが作られていて、すわれるようになっていた。

念願のかまくらの中。


本当にとても静かだった!
そしてあたたかいような気がした。というか寒くない。
外では風がびゅーびゅー吹いていたのに、中に入ると一瞬で音が消える。
その不思議な静寂は、とても心地よかった。




街も(10分くらいで回れるんだけど、、、)ぶらぶらしました。
街で見たいろいろな雪だるまの数々。

d0160944_21414399.jpg


d0160944_21464451.jpg


d0160944_21513643.jpg

ゆるい、ゆるいなー!
最後、完全にいい気分だよねー。。



まだ続きます。






今日の音楽
坂本龍一 / Rain

10代の頃から、ずっと聴き続けているアルバム「1996」より。
何度聴いても、いつ聴いても、美しいと思える曲です。
[PR]
by galwaygirl | 2011-02-13 22:06 | 旅日記

湯西川 かまくら祭り

前述の言葉の中にちょいちょい温泉や女将、雪といった単語をだしたのは、
実はこちらに行っていたからです。


d0160944_20543391.jpg



湯西川温泉
この冬はよく温泉に行ったなー。これで3度目だ。
でも今回は温泉よりも「かまくら祭り」というものを見に行ったのだ。

ちばという南国で育ったあたくしには、あまりなじみのないものが雪である。
それでも小さい頃は、泥にまみれた雪をころがしてチャイロい雪だるまをつくったもんだが、、
さすがにかまくらまでは無理なおはなしなのだった。

寒くて凍えそうな吹雪の日でも、かまくらの中は静かで不思議とあたたかいと聞く。
私はそれを実際に体験してみたかった。
それに、夜にはライトアップされるらしいので、幻想的な雰囲気になるに違いないのだ。。


d0160944_21281016.jpg


こんなにたくさんの雪を見たのは、何年ぶりだろう。
あ、、2年前にアンドラに行ったときに見てたんだ。。2年ぶりです!


d0160944_21341832.jpg



つららも長い。
つららって好きです。響きが。音楽みたい。


d0160944_2143036.jpg


まだまだ続く。。。





今日の音楽
これ、温泉とはあんまり関係ないです。。
Summertime / Janis Joplin

ジャニスといえばMove Overかもしれませんが、私の中ではこれが一番です。。
[PR]
by galwaygirl | 2011-02-11 21:59 | 旅日記

31st

d0160944_203652.jpg




スリッパー、ねぐせ、ほくろ、乾いた鼻、バス、高速道路、11日の予定、温泉、雪、神出鬼没の大女将、スペイン料理、バル、フェイスブック、27cm、かまくら、フリース付きの無敵なレギンス、レインブーツ、ペンタックス、あなたの手、ひなびた蕎麦屋、10味唐辛子、とんでゆく雪だるまの目、風、新しいパーマネント、大人の女の手袋、満点の星空、ろうそく、昭和モダンなふすまの柄、迷い、文芸春秋、ドアーズとくるり、ひきずるほど長いマフラー、アメヤ横丁



生まれおちて31年目のこの日、頭をよぎった言葉たち。
HAPPY BIRTHDAY わたし
[PR]
by galwaygirl | 2011-02-07 19:59 | 日常の旅日記

えほんやるすばんばんするかいしゃ

またまた不思議な本屋さんを見つけた。



なんせ、この店名。。
不思議じゃないはずがない。



d0160944_22161632.jpg


かんばんです。
なんと、絵本専門店。
高円寺にありました。

d0160944_2272224.jpg


真っ赤な階段を腰をかがめて、ぎしぎし上ると
小さな屋根裏みたいな空間がひとつ。

本棚にはたくさんの美しい絵本が並んでいて、夢のようだった。



こんな本屋さんが近くにほしい。。





今日の音楽
Yann Tiersen - La Valse d'Amelie

ヤン・ティールセンの音楽は絵本の世界とよく合うと思う。。
でもライブは少し違う雰囲気なんだな〜。。
[PR]
by galwaygirl | 2011-02-05 22:07 | 日常の旅日記