<< PVできあがったようです。「シ... いろづく >>

「たまたま」

d0160944_22145489.jpg



「たまたま」という映画を見にいきました。
蒼井優さん主演の、全編アイルランドロケで、、
音楽も高木正勝さんとシガーロスというかなりつぼを得たもの。。

であるから、行かないわけにはいかない映画だったのです。


渋谷パルコの映画館。
見終わって、
わたし

えんえんと泣きました。。


何時間も何時間もひたすらずっと泣いてその夜をすごしてしまいました。
そばにいた恋人は、とてもこまったと思います。

でも、とまりませんでした。


きっとそう言われてこの映画を見ても
いったいどこでそんなに泣けるんだい??
っていうことになると思います。


でも、私の中のとげとげにすごくしみてしまった。

アイルランドだったことも大きかったのです。
そのドアの重さ、そのイスの質感、ちゃちな窓ガラス、小さな店のおじさんと突然はじまるサッカーの話、、ぬれた草、岩、、、、
そのひとつひとつが感覚として、伝わってきてしまう。


それは、たくさんのさよならを思いおこしました。
つらかった。
アイルランドで、、、そして帰ってきてから、、
たくさんのもう2度と会えないさよならがありました。

それは、
とてもかなしくて
ほんとうにとてもかなしくて
わたしの中はからっぽになりました。


毎日いそがしくて
わたしはしばらくその空洞にてきとうなものをつめこんで
しらないふりをしていたけれど、、




やっぱり、からっぽのままだった。



そんなことに気付いてしまいました。




映画はあったかくて、とてもやさしくて、、
わたしは子供みたいに、泣くことしかできませんでした。




とても、いい映画。

音楽もすばらしかった。



私は、もう一度見にいこうかと思っています。
また子供みたいに泣くことになっても、、、




でも、、、、
恋人をつれていくのはもうかわいそうだから一人でいくことにします。





写真はアイルランドのどこかのみずうみで、、。
[PR]
by galwaygirl | 2011-11-05 22:41 | 日常の旅日記
<< PVできあがったようです。「シ... いろづく >>