<< 蜻蛉-とんぼ-dragonfly 夏休み最終日の憂鬱 >>

初秋、宇宙、愚考、、

秋ですね。
もう、秋です。

いや、もう9月にはいりましたから、、
誰がなんといおうとも、秋なのです。。


しかし、衣替えする気にはまだなれないですね。。
朝、晩はすっかり秋めいてきましたが、まだまだ暑いです。
そして、9月は残暑がモーレツだそうです。

だからといって、ぺたんこのつまさき全開のサンダルですとか、、
リゾート系のすずしいワンピースなどは、着ているとなんだかもうふわふわと行き場を失ってくるのですよね。。
Tシャツはまだいけるか、、。生足は、、??
などなど、考えることがたくさんある季節です。


読書の秋とか、秋の夜長とか、、、芸術の秋とか、、、、すこうし頭を使いそうなことを秋にすることになっているのも、そのせいでしょうか。。


私は今年は
宇宙の秋!ということにしたいと思います。


たぶん、一般的によく知られていることですら、私にとってはまったく知らなかった「無知の世界」なのですが、、ニュートンの30周年記念号を読んで、そんなところまでわかっているんだ!!ってまったくこうふんしました。


ご存知でしょうか、、
「宇宙」の「宇」という字には空間という意味があって、「宙」という字には時間という意味があるということを。。
じっさいに137億光年というはてしもない遠いところまで宇宙の空間が確認できているのだそうです。そしてそれは同時に137億年というはてしもない遠い過去の時間にさかのぼってしまうということで、、

私は今まで漠然としたイメージとして、とても未来的な象徴が宇宙だったのですが、この目で見ている星空は全て歴史だったということを、あらためて知ることができうれしく思いました。

そして、この体、いつも座っているイス、食べている白いごはん、お気に入りのあの靴、こないだ着た浴衣、庭の雑草、ねこのちゅう太、読みかけの本、買ったばかりの写真集、、、とにかくこの愛すべきくるった世界の全てのものがあの星々からできているんだってこと。
星が爆発して、地球ができて、いろんな物質から生命が誕生して、、、そうなるとこの意識ってやつはなんだ?意識があるから自我が芽生えて、、欲が生まれ、愛も生まれるんだ。。
この意識も星からできているのかしら。。


やはり秋はいろいろと考えることが、多い季節のようであります。。
[PR]
by galwaygirl | 2011-09-03 23:30 | 日常の旅日記
<< 蜻蛉-とんぼ-dragonfly 夏休み最終日の憂鬱 >>