<< 2/25 BLUEHOUR i... 十代から聴き続けている愛聴盤C... >>

チョコレートケーキによる苦悩、、、

バレンタインデイには何もしなかったけど、
友達が手作りしてくれた、ほろほろと心もほどけるような、素敵なおいしさのクッキーに触発され、
私もなにか作ってみようかしら、、と思ったのだ。(たんじゅん。)


とは言っても、お菓子などあまり作った事もなく、何を作るか考えた。
1冊だけ持っていた初心者向けのレシピブックを見ながら、じっくり考えた。。
最終的に、1番最初にのっているシンプルなチョコレートケーキが無難だろうという考えにおちついた。


実はこのチョコレートケーキ、以前にも挑戦していて、、そのときは完全に失敗していたのだった。
でも敗因はわかっていたし(根が適当人間の私は、お菓子作りをなめていて、適当な手順で作っていた。。)こんどこそは成功させようと思って挑戦することにした。



事前準備はぬかりなかった。
しっかり材料を用意し、グラムも1グラムまできちんとはかって分けた。
ボウルを何個も使って、材料は全て回りに用意して、オーブンもあたためた。
卵は卵白と卵黄に分けるときに一つ黄身がつぶれてしまったが、、なんとか上手に分けた。



よし、これであとは手順通りにまぜて、焼けばいいんだろう!
と、大きな気になってチョコレートを湯煎で溶かした。
きれいに焼けたら、みんなにもあげて、、私もコーヒーと一緒にゆっくり食べよう〜などと想像をふくらませつつ。。
今考えれば、まったくもってその油断がいけなかったのだろう、、、。
まぜているときに、湯煎のお湯が少しだけボウルに入ってしまったのだった。
ちっ。
しかし、根が適当人間の私はあーあと思いながらも、お湯を外に出せば大丈夫だろう、、、とちゃちゃっと外に捨て、作業を続けた。





結果、、まったく大丈夫じゃなかった、、、。
卵黄を入れたとたんに、それまでなめらかに美しい液体だったチョコレートは分離。
ぶつぶつと固まりができはじめ、個体と液体に完全にわかれ、、まったくの気持ち悪いしろものになりかわったのだった。
あぁ、おそろしきお菓子作り。


それまでに用意した、全ての材料はみずのあわ。
後にのこったのは、大量の洗い物とぶつぶつした気持ち悪い茶色の物体と私の無力感だけなのだった。



もう2度とつくるもんかー。。



はぁ、、いったい私っていう人間は何ができるんだろう。
なんて、むしゃむしゃとおちこんでしまいました。。





むぅ。
そんなことで、おちこんでも腹のたしにならぬ!(おなかすいてただけ。。)
ということで、炒飯つくってがっつり食べました。


d0160944_1231547.jpg

くやしいから、普通の炒飯ですがおいしそうに見えるように写真とってみました。

味は、、やっぱふつう!





今日の音楽
VELVET UNDERGROUND / CANDY SAYS

キャンディの気持ちわかる。。
[PR]
by galwaygirl | 2011-02-24 12:19 | 日常の旅日記
<< 2/25 BLUEHOUR i... 十代から聴き続けている愛聴盤C... >>