<< 最終目標。 あんこトースト >>

後悔をする。

なんとはなしに
大学には行かなかった。

私は、音楽を勉強するんだって専門学校へ行った。

音楽がやりたかったのは本当だけど、
勉強や受験を避けたかったという気持ちも絶対にあった。


私は昔から、あまり後悔ということをしたことがない。

なぜなら、失敗しても負けてもあまりくやしいと思えないからである。
正直に言ってしまえば、すぎてしまったことを考えることがめんどうなのだ。
くわえて言えば、がんばることもめんどうであった。

性根が怠惰なのである。
これはもうどうしようもないから、これが私ということにして丸くおさめている。


でも、今、大学行ってみたかったと少し思う。
勉強の幅も広がって、いろんなことを見たり聞いたりできるだろうし、いろんな人がいて大学時代特有のいろんな話ができたんだろうなと思うと、惜しいことをした、、、と思う。
あきれるくらい馬鹿なこともみんなでできただろうに、、、

d0160944_22152126.jpg

d0160944_22325256.jpg

d0160944_2217308.jpg


なんてことを、秋も深まった立教大学を散歩して思ったりしたのです。

まぁ、だからって専門で音楽づけの日々を送ったことを後悔しているわけではまったくないけれど。



今日の音楽
ゆらゆら帝国 / 発光体

世界で一番好きなバンド。
この曲のベースラインは芸術です。
アルバム3×3×3の『発光体』から『つきぬけた』に流れる瞬間が最高。
[PR]
by galwaygirl | 2010-12-15 22:34 | 日常の旅日記
<< 最終目標。 あんこトースト >>