<< 決心 季節 >>

季節外れの、、

庭に、

先日お話しした桜の木がまだよこたわっており

私たちはいつもその木をくぐって外に出て行かなければならなかった。



柳の木はとっくに木材になってしまい、
どこかへ運ばれていったのだけど


桜の木だけは木の幹のまま
いつまでもそこによこたわっていた。




私たちは
なんとかしなければ、、と思いながらも
おんなたちだけではどうにもできずに、毎日すごしていた。



そんなある日
私が仕事から帰ると、
よこたわったままの桜の木がたくさんのつぼみをつけて
いまにも花開こうとしている。


いつもよりもほんのり濃いピンクの花びらが、ちらりちらりと見えていた。

私たちは家族で
最後のお花見を楽しむことができた。

d0160944_16173520.jpg



っていう
夢を見ました。


起きたあと、
なんだかすごくせつなかった。
最後の花をどうしても咲かせたかったのだろうか。

私の夢で咲いてくれて
どうもありがとう。



今日の音楽

[PR]
by galwaygirl | 2010-09-28 16:42 | 日常の旅日記
<< 決心 季節 >>