<< モロッコに恋をして♥ とおまわり。 >>

世田谷文学館 星新一展

に行った。


K氏と電車に乗り、その初めて聞くR公園という名前の駅に降り立った。
「いい天気だな。」
「そうね、こんな日にぴったりのいいお天気ね。」

小さな鳥たちがさえずりながら飛んでいった。


その場所は駅からそう遠くない場所にあった。

d0160944_21392033.jpg


「これがそうか。」
「宇宙ステーションのようね。」

中に一歩入ると、そこは銀河系の星がちりばめられているように、H先生のアイデアがちりばめられていた。流れ星すら飛んでいるようだった。

K氏もうれしそうに、ひとつひとつ眺めては考え、笑い、さわったりしていた。


その空間を思いっきり満喫すると、私たちは腹がへった。

近くのそば屋でそばを食べ、またH先生のことを思い出したり、まったく関係のないことを思い出したりもした。

そのうち、新宿のLというライブハウスで不思議なイベントをやっていることを思い出し、そこへ向かう事にした。
そこでは男女20人くらいが集まって、宇宙人と交信を試みていた。

「ピピーピピー、応答せよ。」
「ksdjふぃうgzxcvん」
「ピピーピピー、もしもし、聞こえますか?」
「しうgsdbcbvcxw!!!!」

聞こえてくるのは、まったく別の言語だった。
こまった博士はえらい学者たちを呼んで、翻訳するように言いつけた。

えらい学者たちが10人で5時間かけて翻訳したところ
宇宙人が言っているのは





「おまえらの星を攻撃する。あと10秒。」

大変だ!みんな逃げなくては!



K氏が言った
「でも、、、おかしいな、もう10秒はとっくにたっているはずなのに、何もおこらない。」






外はしとしとと雨が降っているだけだった。


ー宇宙船の中ー
「今頃地球人のやつら、ばたばた死んでいるはずだぜ。あんなに大量の水をまいているんだからな。想像するだけでも恐ろしいな、あんなに水をあびたらどろどろ溶けて跡形もなくなってしまう、、、。」

ナメクジのような形をした宇宙人たちが話していた。。。




なんて、、、、
うそです。。


星新一先生風に書いてみましたが、、、。ぜんぜんしょぼくてすいません、、。

ほんとは新宿ロフトプラスワンに行って、オワリカラ タカハシヒョウリくんのトークイベントに行ってきました。
ロフトプラスワン
とても素敵なところでした。





d0160944_22432269.jpg


かなりディープな話もおもしろかった!



d0160944_22473020.jpg






今日の音楽
Ill Giorni Dell Arcobaleno /Nicola Di Bari
[PR]
by galwaygirl | 2010-06-27 22:52 | 日常の旅日記
<< モロッコに恋をして♥ とおまわり。 >>